• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは、不動産の土地と建物の割合を どうやって決めるか知っていますか?

    2015年12月10日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは、不動産の土地と建物の割合を
    どうやって決めるか知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「中古の不動産を購入する場合、
    土地と建物の割合はどのように決めるのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    通常は固定資産税評価額の割合で
    決めることが多いです。

     

    ただし、常識の範囲内で割合を
    変更することは可能です。

     

    注意点は、

     

    ・建物の価格が高くなると、
    消費税が高くなる。

     

    ・投資用不動産の場合は、
    建物価格が高いと「減価償却費」が大きくなって、
    手残りのお金が多くなり有利です。

     

    投資用不動産の場合は、
    このバランスに気をつけて下さいね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    堂島ロールの「PRINCE ROLL」
    を頂きました。
    チョコバージョンです。
    甘さ控えめで、
    大人のロールケーキといったところでしょうか。
    美味しい~

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

    IMG_3946