• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは、不動産会社の査定と不動産鑑定士の査定では、 どちらが適正に査定されると思いますか?

    2015年12月15日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは、不動産会社の査定と不動産鑑定士の査定では、
    どちらが適正に査定されると思いますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「離婚することになり財産分与を行うことになりました。
    マンション査定の方法ですが、
    どちらのほうが適正に査定されるでしょうか?

     

    1.不動産屋の無料査定
    2.不動産鑑定士による査定

     

    ■回答

     

    不動産の価格は数学の答えと違って、
    ひとつではありません。

     

    ある程度の幅があり、
    その幅の中で決まります。
    中古マンションの場合は、
    事例が豊富にあるので、
    精度の高い範囲内に収まると思います。

     

    また、不動産会社の査定も
    不動産鑑定士による査定も、
    価格に関して言えば、
    それほど違いはないのです。

     

    違うことはただひとつ、
    「出てきた価格に対して、
    責任をとれるかどうか」
    です。

     

    鑑定士は自分の出した評価書に対して、
    最後まで責任を持ちます。
    専門職業家ですから。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    鑑定に限らず、
    最後まで責任を持つことって、
    仕事をする上で、
    とっても大切なことだと日々感じてます。

     

    ・リターンは早く、
    ・最後まで責任を持ち、
    ・常に誠実に、

     

    今日も頑張ります♪

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    川村邸セミナー