• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは、苛烈で悲惨な戦線に 送り込まれたことありますか?

    2015年11月14日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは、苛烈で悲惨な戦線に
    送り込まれたことありますか?』

     

    経営共創基盤CEOの冨山和彦さんの記事を読みました。

     

    『良い経営トップとは、
    きわめて合理的で冷徹な決断力と、
    同時に組織集団から愛される求心力と人望、
    この2つを両立させる人のことです。

     

    全く矛盾しています。
    普通にサラリーマンをやっていて
    身に付くものではありません。

     

    海外のボロボロ子会社社長など
    最高責任者に近い立場で、
    死ぬ思いをしなきゃだめ。

     

    理と情の間に挟まって
    きつい思いをさせるのです。
    苛烈で悲惨な戦線に30代から送り込む。

     

    従来のノンエリートコースが、
    エリート養成の最高の場所です。』

     

    難しいようにも思えます。
    だけど、
    目標やこころざし、夢があれば、
    はたから見ると「きつい思い」でも、
    割と本人には楽しい思いだったりします。

     

    ということは、
    「良い経営トップとは、
    苛烈で悲惨な戦線での経験を楽しめる人」
    なのだと思います。

     

    どんなことも、その人の感じ方ひとつだといえますね。
    「人生を味わい尽くすことが義務」だと思っている私には、
    「滅多にできない経験なんだから、楽しむしかないでしょう!」
    と思うのでした(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    昨日はまさに、苛烈で悲惨な経験をしました(笑)
    これも私の夢を叶える大きな1歩なんです。
    超楽しい経験でした(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

    会員サービスはこちらです
    ↓ ↓ ↓
    「浅井佐知子の美味しい不動産物件情報」
    http://fire-bull.info/as/

     

    IMGP0691