• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは「縄延び、縄縮み」を知っていますか?

    2016年2月24日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *お知らせ
    「不動産投資スクール 0期生」
    オンラインスクールが2月末開講となります!

    皆様ぜひお申し込みくださいね。
    http://fire-bull.info/as/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『あなたは「縄延び、縄縮み」を知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問
    「縄延び、縄縮みという言葉をよく聞きますが、
    これはどういう意味でしょうか?』

     

    ■回答

     

    縄延びは、実際の土地面積のほうが公簿面積よりも大きい場合をいい、
    その逆を縄縮みといいます。

     

    田畑や山林では、縄延びが多いようです。
    昔の測量が稚拙だったこともありますが、
    面積が大きいと税金が高くなるので、
    土地の所有者が小さく申告することもあったと思われます。

     

    大きく差が開くこともあるので、
    注意が必要です。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    皆様からのもうひとつの質問
    「結婚生活を長続きさせる秘訣は何ですか?」

     

    なんでしょう?
    私も知りたいです(笑)

     

    以前お聞きしたのは、
    ・言いたいことがあっても我慢する。
    ・夫婦であっても距離間を保つ
    ・同じ趣味を持つ
    だそうです。
    参考になりましたか?笑

     

    写真は、
    ●会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門の志村 義明さん
    ●パート主婦、“戸建て大家さん”はじめました!の舛添 菜穂子さん
    との3ショットです♪

     

    <お知らせ>

    「世界一やさしい不動産投資の教科書1年生」は、アマゾンで購入できます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

    IMG_4126