• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたはなぜ今の時期、 平成初期の投資マンションが 多く売り出されているか知っていますか?

    2016年2月19日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたはなぜ今の時期、
    平成初期の投資マンションが
    多く売り出されているか知っていますか?』

     

    平成バブルと言われた平成元年~平成5年くらいの
    1棟の投資マンションが売り出されているのを
    最近よく目にします。

    この時期は日本の地価が一番高かった時です。
    もう二度とあの時代のような価格に
    なることはないでしょう。

     

    平成元年に建ったマンションは、
    今年で築28年。

     

    ・今後ますます建物修繕にお金がかかる。
    ・ここ2年ほど、投資マンションの価格が上がっている。

     

    以上の理由から、
    「今のうちに売却してしまおう」
    という流れになっているのだと思います。

     

    RC造の建物は築20年を過ぎたころから、
    修繕に多額の費用がかかってきます。
    1億円で建った建物は、
    取り壊すまでに、同じ額の修繕費がかかるということです。

     

    古いRC造の1棟マンションを検討している方は、
    そのことを念頭に置いてくださいね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    小さなミキサーを買いました。
    さっそく、
    ・アボガド
    ・バナナ
    ・豆乳
    のジュースを作ってみました。
    めっちゃ美味しいです♪

     

    美肌効果抜群だと思います(笑)

     

    <お知らせ>

    「世界一やさしい不動産投資の教科書1年生」は、アマゾンで購入できます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    IMG_4106