• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは不動産の共有持分の売却は 可能だと思いますか?

    2015年10月1日 

    おはようございます。
    この道20年超、あなたの不動産トラブルを解決する
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは不動産の共有持分の売却は
    可能だと思いますか?』

     

    ◎皆様からの質問
    「建物は父親、
    土地は3分の1ずつを父・私・妹で所有しています。
    この私の所有している土地3分の1だけを
    売却することは可能でしょうか?」

     

    ■回答
    土地の共有持分の3分の1だけを売却するのは、
    できないことはないですが、
    価値はほぼゼロに近いと思ってください。

     

    このケースは、
    底地でかつ共有持分3分の1の価格になります。

     

    底地の買い取り業者さんが、
    共有持分であってもたまに購入してくれますが、
    それは、場所が良いところに限られます。

     

    この不動産を担保に銀行からお金を借りるのも、
    まず難しいと思います。

     

    共有持分というのは、
    相続税対策などで、
    以前は流行ったそうですが、
    極力やめた方がいいと思います。
    ほんと、トラブルの元ですから!笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    トップスのモンブランロールケーキを頂きました。
    どこまで栗を食べ続けるか~という感じです(笑)
    あと少しの間ですね。
    まだまだいきます!笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

    栗ロールケーキ