• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは不良債権になりそうな不動産の購入方法、 注意点を知りたいですか?

    2015年12月14日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは不良債権になりそうな不動産の購入方法、
    注意点を知りたいですか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「不良債権になりそうな物件の購入方法、
    注意点を教えてください。」

     

    ■回答

     

    金融機関からお金を借りて不動産を購入し、
    なんらかの理由でお金を返せなくなった場合、
    その不動産は金融機関にとって不良債権となます。

     

    不良債権になる手前の物件で、
    融資を受けた金融機関との合意に基づいて、
    売却する手続きの事を任意売却と言い、
    そのような不動産を「任意売却物件」と呼んでいます。

     

    任意売却物件を購入する際に気を付けることは、

     

    ・相場よりも安いイメージがありますが、
    中には相場、もしくは相場よりも高い不動産もある。
    「任意売却物件」=安い
    と決め付けるのは危険です。

     

    ・売主の瑕疵担保は免責になります。
    購入した後で建物に瑕疵があっても、
    損害賠償の請求はできません。

     

    任意売却物件を専門に扱っている業者さんもあるので、
    調べてみてくださいね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    週末の土曜日はセミナーを開催しました。
    川村龍平さんとのジョイントセミナーは、
    今までとはちょっと違う方たちが参加してくれて、
    面白かったです。

     

    川村さん宅の地下1階のセミナールームは、
    広くて本格的でした。

     

    懇親会も楽しかったです~♪

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

    P1000684