• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは借りようと思ったアパート内で、 自殺があったのかどうかを調べる方法知っていますか?

    2016年4月18日 

    おはようございます。

    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    *地震で被災された方々に深くお見舞い申し上げます。

     

    『あなたは借りようと思ったアパート内で、
    自殺があったのかどうかを調べる方法知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「借りようと思ったアパートの違う部屋で
    自殺があったと言われました。
    元付けの管理会社に確認したところ、
    そんなことはない、とのこと。
    どちらを信用したらいいですか?」

     

    ■回答

     

    アパート内で自殺があったのかないのか?

     

    1.同じアパートの違う部屋の方に聞いてみる。
    2.近所の方に聞いてみる。
    3.近くの交番で聞いてみる
    4.「大島てる」サイトで確認する

     

    これらの方法が有効ではないかと思います。

     

    また、可能であれば契約の条件に、
    「アパート内で事故物件はない。
    もし後で事故があったとわかった場合には、
    引っ越し等の費用を支払うこと」
    の文言を入れてもらうのはいかがですか?

     

    なぜ元付け業者さんが隠すのかは
    ちょっと分からないです。
    もし本当に隠しているのなら、
    後々トラブルの元になりますよね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    先週土曜日には「第3回不動産投資スクール」
    を開催しました。

     

    皆様のおかげで今回も満員御礼、
    とっても充実した1日でした。
    ジョイントで講師をしてくださった海野さんにも感謝です。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

    P1000782