• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは固定資産税の 評価額と課税標準額の違いを 知っていますか?

    2016年12月6日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは固定資産税の
    評価額と課税標準額の違いを
    知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「固定資産税の評価額と
    課税標準額の違いが
    分かりません。」

     

    ■回答

     

    課税標準額は税額を
    計算するための
    基となる金額のことです。

     

    課税標準額に税率を
    掛けたものが
    税額となります。

     

    本来、評価額=課税標準額
    でなければなりませんが、
    土地については、
    住宅地など、使用用途に応じて、
    課税標準額が軽減されています。

    建物に関しては、
    評価額=課税標準額
    となります。

     

    小規模住宅地は1/6になるので、
    助かりますよね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    来年にかけて固定資産税評価の
    仕事で超忙しくなります。
    仕事はやはり前倒しで片付けます!

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ、「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資の注意ポイントなどをお届けしています!

     

    ぜひ無料メルマガを活用してください。
    ↓ ↓ ↓
    http://wp.me/P1UI4K-jT

     

    ■大好評!!
    <浅井佐知子の不動産投資スクール&
    美味しい物件情報>月額4,970円!

    ↓ ↓ ↓
    http://www.fire-bull.info/as/

     

    2

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ご相談お問い合わせ

    不動産市況、ほかでは知りえない不動産の裏事情、お得な情報をお届けします!

    *メールアドレス
    *姓名

    <神田事務所>
    千代田区神田淡路町2-4-6
    F&Fロイヤルビル3F
    <最寄駅>
    東京メトロ丸の内線「淡路町」駅 徒歩2分