• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは売買にあたっての 最重要チェックポイントを知っていますか

    2016年3月17日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは売買にあたっての
    最重要チェックポイントを知っていますか』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「『雨樋が越境している可能性があります。』
    と書かれていたのですが、
    この物件を購入するときの注意点を教えてください。」

     

    ■回答

     

    売買にあたって、「越境問題」は重要ポイントです。
    ・こちらから越境しているのか、
    ・もしくは相手が越境しているのか、
    ・相互に越境しているのか

     

    実測図と境界のプレート等を
    照らし合わせて判断します。

     

    実測図がなければ、
    売主負担で土地家屋調査士さんに測量をしてもらい、
    実測図を作成する必要があります。

     

    そして越境している場合は、
    ・越境を解消する
    ・もしくは今すぐに解消できない場合は、
    相互に「覚書」を結びます。

     

    「建て替えの時には越境を解消します」
    というような文言になります。

     

    いずれにせよ、
    ・実測図の有無
    ・越境の有無の確認と覚書
    はとっても大切な事項です。

     

    でも、きちんと行われていることが少ないのが事実です。
    「越境」と「実測図」のキーワードを覚えておきましょう。
    価格交渉するときにも有利に進められます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    小川軒の「レーズンサンド」
    食べました~♪
    こってりなのにサッパリ~
    めっちゃおいしいです。
    レーズンサンド、大好きなんです。
    一日1個だけ頂きます(笑)

     

    <お知らせ>

    「世界一やさしい不動産投資の教科書1年生」は、アマゾンで購入できます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    IMG_4176