• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは売買契約した 新築工事中のマンションで、 死亡事故が起きたら価格交渉しますか?

    2016年8月9日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは売買契約した
    新築工事中のマンションで、
    死亡事故が起きたら価格交渉しますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「先日契約したマンション工事中の死亡事故。
    あと数か月で引き渡し予定です。
    このような死亡事故が発生した物件は、
    一度契約した後でもディスカウントされるのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    ある特定の部屋で、
    死亡事故が起きた場合は、
    値引きされると思います。

     

    でも今回のように建築中の建物で、
    場所が特定されていない場合は、
    残念ながら、ディスカウント
    されないと思います。

     

    ただし、交渉する価値は
    あるので試してみてくださいね。

     

    ちなみに、特定の部屋の
    ベランダから飛び降りた場合は、
    部屋で亡くなったわけでなくても、
    減価されます。

     

    又、投資用一棟マンションの建築中の事故は、

    建築会社が補償すると言う判例があります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    皆様はお盆休みでしょうか?
    私は今年もお盆休みはなさそうです(笑)
    鑑定士になってからというもの、
    お正月もお盆もお休みありません~

     

    夜はひとり、お酒でも飲みながらお仕事します(笑)

     

    ■お知らせ

     

    大好評!!
    <浅井佐知子の不動産投資スクール&
    美味しい物件情報>月額4,970円!

     

    ↓ ↓ ↓
    http://www.fire-bull.info/as/

     

    ・週に2~3回程度、表に出ない「浅井佐知子価格」で購入できる、
    お得な物件情報を配信しています。

     

    ・勝ち組大家さんインタビュー音声、セミナー動画見放題。

     

    ・会員価格でスクール会場に参加できます。

     

    ・個別コンサル(会員価格)

     

    ・「あなたの願いが叶う。3か月集中物件購入プログラム」
    会員価格での参加。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    8.9