• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは契約後に雨漏りが発覚した場合、 売主に交渉できると思いますか?

    2016年2月17日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    *お知らせ
    「不動産投資スクール 0期生」
    オンラインスクールが2月末開講となります!

     

    皆様ぜひお申し込みくださいね。
    http://fire-bull.info/as/

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『あなたは契約後に雨漏りが発覚した場合、
    売主に交渉できると思いますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「契約締結後、支払いも済ませた後で
    雨漏りすることがわかった場合は
    売主に交渉できるのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    契約、残金が終わった後で、
    建物等に隠れたる瑕疵が見つかった場合は、
    「売主の瑕疵担保責任」の問題となります。

     

    通常は契約書に「瑕疵担保責任」
    の条項があります。

     

    古い建物の場合には、
    「瑕疵担保免責」となっている場合もあります。
    契約前に、必ず瑕疵担保責任がどうなっているかを確認してくださいね。
    ちなみに売主が不動産業者さんの場合は、
    2年間の瑕疵担保責任が義務付けられています。

     

    詳しくは、「世界一やさしい不動産投資の教科書 1年生
    を見てください~笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    昨日は秋葉原の喫茶店でお客様とお会いしました。
    ハートの形をしたカフェオレが美味しかったです♪

     

    阪急梅田の紀伊國屋書店にも
    私の本が平置きであったそうです。
    浅岡さん、写真ありがとうございます♪

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

    阪急梅田の紀伊國屋書店