• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは定期借地権の戸建、 どう思いますか?

    2016年4月8日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは定期借地権の戸建、
    どう思いますか?』

     

    ◎皆様からの質問

    「築2年の定期借地権付戸建はどう思いますか?」

     

    ■回答

     

    定期借地権は普通借地権や旧法の借地権と違い、
    契約期間(50年)の満了とともに、
    借主は建物を取り壊して
    土地を返還する必要があります。

     

    メリットは、
    ・所有権の戸建に比べると安い。
    ・土地の固定資産税がかからない。
    ・長期間にわたって権利が保証されている。
    ・期間中、地主の承諾が得られれば売却も可能であり、その際の譲渡承諾料等はかからない。

     

    デメリットは、
    ・50年後必ず更地にして返却しなくてはならない。
    ・契約満了に近づくほど、売却が難しくなる。
    ・毎月地代がかかる。

     

    定期借地権は、平成4年に施行された法律です。
    土地所有者は安心して土地を貸すことができ、
    借主は、従来より少ない負担で良質な住宅を持つことができます。
    もっと普及するのかと思っていましたが、
    なぜかあまり普及していないようにも感じます。

     

    質問のあった築2年の定期借地権付戸建は、
    まだ48年間は住み続けられるので、
    割安でメリットが多いと思います。

     

    土地の所有にこだわらない方には良いと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    嵐山で買った「月のマカロン」を食べました。
    柚子とビターチョコ、ガナッシュがサンドされていて、
    美味しい~
    大きめのマカロンでした♪

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    IMG_4312