• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは底地を買い取る場合の求め方、 知っていますか?

    2015年10月13日 

    おはようございます。

    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント
    浅井佐知子です。

     

    『あなたは底地を買い取る場合の求め方、
    知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問
    「現在住んでいる自宅は、
    土地は賃貸で、建物は父親名義です。
    土地代を大家に毎月払っています。

     

    先日、大家も面倒になってきたためか、
    土地を購入してほしいと連絡がありました。
    こう言った場合、土地の価格はどう算出するのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    この場合のお父さん名義の建物は、
    「借地権付き建物」となります。
    底地を地主さんから購入すると、
    完全所有権となり、評価も上がります。

     

    鑑定では、借地権者が底地を買い取る場合の価格は、
    「限定価格」として求めますが
    それはとっても難しいので説明はやめておきますね(笑)

     

    求め方はわりと単純です。
    路線価がある地域では、
    路線価図をネットで見てください。
    そこに、「C」とか「D」とかアルファベットが載っています。
    これは「借地権割合」のことです。
    例えば、「D」というのは、借地権割合が60%のことなので、
    底地割合は40%となります。
    更地価格にこの割合をかけると、
    底地の価格が出てきます。

     

    ちなみに、「地代」はどうやって求めるのですか?
    という質問もよく受けます。

     

    地代の求め方は難しいのですが、
    ざっくり「土地の固定資産税の約3倍~4倍」となっているようです。
    地域や建物の構造によっても違います。

     

    ・借地権
    ・底地
    ・地代

     

    って、時代背景もあって、
    とっても難しいのですが、
    そのごちゃごちゃがたまらなく好きです(笑)
    ちなみに男女間のごちゃごちゃは苦手です~笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    期間限定、ビアードパパの
    『渋皮マロンシュー 』を頂きました。
    栗の味がしました(笑)
    ラム酒の香りがほんのりと。
    ラム酒はなくてもいいかな?笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    シュー