• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは生産緑地、 2022年問題を 知っていますか?

    2017年3月24日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは生産緑地、
    2022年問題を
    知っていますか?』

     

    生産緑地は、市街化地域内の
    農地を対象に指定される地区です。

     

    この地区指定により、
    農地所有者は営農義務が生じますが、
    固定資産税の免税措置があります。

     

    30年間の営農などが条件ですが、
    その30年が2021年に切れ、
    2022年には大量の土地が
    市場に出るのではないか?
    という問題です。

     

    もしそれが現実になると、
    分譲戸建やアパートが
    大量に作られ、
    市場は完全に供給過剰になり、
    価格破壊が起きるかもしれません。
    ただし、私の考えでは
    そうならないと思います。

     

    一部は市場に出てきますが、
    多くは更新して、
    営農するのではないかと思います。

     

    以前、オフィス「2003年問題」
    「2010年問題」と大騒ぎしましたが、
    何事もなく過ぎ去りました(笑)

     

    中小企業円滑化法が終了する時も
    大騒ぎしましたが、
    何事もなく今に至っています(笑)
    ただし、生産緑地に関しては
    じわじわと市場に出てくる可能性はあります。

     

    注意は必要ですね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    今日も千葉に行きます!
    ディズニーランド?笑
    お付き合いです
    ディズニーランドは苦手です~笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■4月スクール&ジョイントセミナーのお知らせ。
    ・4月8日(土)13時45分~
    ・御茶ノ水会場

     

    ●お申し込み先

    ↓ ↓  ↓

    http://www.fire-bull.info/as/170408/

     

    ■今月のスクール(セミナー)内容

     

    <第1部~スクール>

    浅井佐知子

     

    【不動産の数字と出口戦略】
    ●シミュレーションの達人になろう

    1. 収支シミュレーション
    2. 各種数字

     

    ●出口戦略
    1. 売却方法
    2. 高く売るためのテクニック
    3. 成功大家になる

     

    ●会員さん、成果発表

    全くの初心者で勉強会に出て、
    1棟アパートを契約するまでの経緯を話してもらいます。

     

    <第2部 大手不動産会社の現役仕入れ営業ナンバー1、担当者による、
    「美味しい不動産の見つけ方」>

     

    ・プロの仕入れルートとは?
    ・どうやったら安く買えるの?
    ・プロから見た良い物件とは?
    ・こういう物件は転売しづらい
    ・実践ストーリー、物件購入までの物語

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ご相談お問い合わせ

    不動産市況、ほかでは知りえない不動産の裏事情、お得な情報をお届けします!

    *メールアドレス
    *姓名

    <神田事務所>
    千代田区神田淡路町2-4-6
    F&Fロイヤルビル3F
    <最寄駅>
    東京メトロ丸の内線「淡路町」駅 徒歩2分