• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは賃料の適正な求め方、 知っていますか?

    2016年6月9日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは賃料の適正な求め方、
    知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「不動産の適正な賃料は
    どのようにして求めるのでしょうか?
    売買価格については、
    不動産鑑定士による評価額や
    相続税路線価など公的な指標が存在しますが、
    適正な家賃の算定の仕方を教えてください。」

     

    ■回答

     

    適正な賃料を求めるには、
    価格と同じように鑑定士が評価します。
    ただし、賃料の求め方は複雑で難しく、
    報酬も高いです(笑)

     

    賃料には、
    ・居住用
    ・事務所
    ・店舗
    ・地代

     

    などがあり争いなどがない限りは、
    報酬の高い鑑定士に頼むこともなく、
    鑑定士の出番もありません。

     

    新規賃料は、周辺の相場から坪単価を求め、
    継続賃料は、経済動向から決まる場合が多いです。

     

    争いが起こるのは「継続賃料」で
    貸主は「上げたい」
    借主は「下げたい」
    と思っているため、
    調整がつかないと調停、裁判になります。

     

    「地代」になるともっと複雑で、
    先祖代々の感情が織り込まれるため、
    一筋縄ではいきません。

     

    ちなみに鑑定士は価格を出すことはできますが、
    地代の交渉等は「非弁行為」に当たるため、
    できません。
    弁護士の先生と当事者だけが価格交渉することができるのです。

     

    継続賃料、特に地代は当事者の感情も入ってくるため、
    もめることが多く、交渉する弁護士の先生は大変だと思います。
    大家さんと借主さんは仲が良いのが理想ですね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    最近、紹興酒にはまってます(笑)
    昔は苦手だった癖のある味が、
    今はとってもおいしく感じるんです~
    年を取ったのかしら?笑
    紹興酒ってリーズナブルですよね♪

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    6.9

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ご相談お問い合わせ

    不動産市況、ほかでは知りえない不動産の裏事情、お得な情報をお届けします!

    *メールアドレス
    *姓名

    <神田事務所>
    千代田区神田淡路町2-4-6
    F&Fロイヤルビル3F
    <最寄駅>
    東京メトロ丸の内線「淡路町」駅 徒歩2分