• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは賃貸借期間内に契約を解除するとき、 ペナルティがあると思いますか?

    2016年2月5日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    「あなたは賃貸借期間内に契約を解除するとき、
    ペナルティがあると思いますか?」

     

    ◎皆様からの質問
    『賃貸契約をして1年以内に解約する場合、
    ペナルティはありますか?』

     

    ■回答

     

    賃貸借契約書には通常、
    契約期間内に解約する場合の条項が記載されています。

     

    例えば、「契約を解約する場合には、
    1ヶ月前に家主に連絡すること」
    と書かれていれば、
    退出する1か月前に家主に連絡すれば問題はありません。
    すぐに出たい場合は、
    1か月間の賃料を余分に払うことになりますが、
    解約はできます。

     

    気を付けなくてはいけないのは
    「定期借家契約」の場合です。

     

    定期借家契約の中には特別な理由を除き、
    途中退去を認めないケースがあるからです。

     

    定期借家契約は事務所などに多いですが、
    たまに居住用でもあります。

     

    「転勤の期間だけ貸したい」
    という大家さんにとっては便利な契約ですが、
    借主にとっては、
    出たい時に出られないというのは不便ですね。

     

    契約の条項をよく読んでみましょう♪

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    昨夜は「ヴーヴ・クリコ」を飲みました。
    いつ飲んでも美味しいシャンパンです♪

     

    別にお祝いごとはありませんでしたが、
    お祝いしたくなりました(笑)

     

    第1回不動産投資スクール&ジョイントセミナー
    (会員サービス1ヶ月無料特典付)

    http://www.fire-bull.info/as/160220/

     

    残席1名です!

     

    <お知らせ>

    「世界一やさしい不動産投資の教科書1年生」は、アマゾンで購入できます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    IMG_4060