• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは長期間空き家だった戸建を 買う場合の注意点、知っていますか?

    2016年3月7日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは長期間空き家だった戸建を
    買う場合の注意点、知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「5年間空き家だった戸建を購入しようか迷っています。
    築25年の戸建です。このような物件の購入を検討する際は
    どのような点に気を付けるべきなのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    5年間誰も住んでいなかった築25年の戸建。
    売買に際し、建物の価値はありません。
    土地値での購入になるということです。

     

    建て替えが最有効使用だと思いますが、
    そのまま住む場合には、
    5年間誰も住んでいなかったことを考慮の上、

     

    ・水回りのチェック(水漏れ等がないか)
    ・ガス管等のチェック
    ・雨漏りのチェック
    ・シロアリ等のチェック

     

    などを行なってください。

     

    また契約に際しては、
    「古家あり」との表示になり、
    「売主の瑕疵担保責任」
    は免除になるかと思います。

     

    住んだ後で、「ここを直して欲しい」
    と売主に言えないと言うことです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    お友達の大家さん「加藤茂助」さんに、
    似顔絵を描いてもらいました。

     

    茂助さんの「カモネギ太郎物語」
    めっちゃ面白いです~
    次のお話しに私も登場するのかしら~?笑

     

    似てますか?

     

    <お知らせ>

    「世界一やさしい不動産投資の教科書1年生」は、アマゾンで購入できます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    IMG_4167