• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • ホームインスペクションの 説明が義務化された

    2018年4月25日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    『あなたは宅建業法の改正により、
    「ホームインスペクションの
    説明が義務化されたのを知っていますか?』

     

    ホームインスペクション(住宅診断)を
    説明義務化する「改正宅建業法」が、
    4月に施行されました。

     

    今回の行法改正で、
    ・媒介契約締結時
    ・重要事項説明時
    ・売買契約締結時
    の3つの時点で説明が必要となります。

     

    ■雑感

     

    法的には調査そのものは
    義務とはなっておらず、

     

    また調査で劣化事象が見つかっても
    「劣化事象あり」と記載されるだけで
    修理の必要性は問われないようです。

     

    でも、中古住宅を安心して買うには
    必要なことなので、最初の第一歩としては
    まずまずではないでしょうか?
    費用負担の問題もありますね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    投資物件を買う場合も同じです。
    調査は義務ではありませんが、
    説明はあるはずです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■5月12日(土)不動産投資スクールのお知らせ

     

    日時:2018年5月12日(土)13時45分~17時30分

    場所:お茶の水

    申し込み先

    ↓  ↓  ↓

     

     

     

     

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    あなたもなれる!成功大家さん

     

    ぜひ無料メルマガを活用してください。
    ↓ ↓ ↓
    http://www.fire-bull.info/as/mag/

     

    ■大好評!!

     

    <浅井佐知子の不動産投資スクール&
    美味しい物件情報>月額4,970円!

     

    ↓ ↓ ↓
    http://www.fire-bull.info/as/