• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • 容積率オーバーの 物件を購入する際の注意点

    2017年6月13日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは容積率オーバーの
    物件を購入する際の注意点を
    知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「容積率オーバーの物件を
    購入する際の注意点について
    教えて下さい」

     

    ■回答

     

    容積率は、敷地面積に対する
    延床面積の割合のことです。

     

    容積率をオーバーしている
    物件は違法建築物であり、
    銀行の融資が付きづらいです。

     

    ただし、登記簿上の数字が
    容積率オーバーであっても、
    外廊下や駐車場スペース、
    ベランダが容積率に含まれない
    ケースがあります。
    この場合は、容積率オーバーには
    あたりません。

     

    容積率がオーバーしているのかどうかは、
    専門家に確認してくださいね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    6月12日発売の「週刊ダイヤモンド」に
    インタビュー記事が載りました。
    とっても嬉しいですが、
    写真がちょっと気に入りません~笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ、「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資の注意ポイントなどをお届けしています!

     

    ぜひ無料メルマガを活用してください。
    ↓ ↓ ↓
    http://wp.me/P1UI4K-jT

     

    *週に一度(日曜日)に配信しています。

     

    ■大好評!!

     

    <浅井佐知子の不動産投資スクール&
    美味しい物件情報>月額4,970円!

     

    ↓ ↓ ↓
    http://www.fire-bull.info/as/