• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • 店舗の床の交換費用は 貸主、借主のどちらが 負担?

    2017年7月17日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは店舗の床の交換費用は
    貸主、借主のどちらが
    負担すると思いますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「10年前に賃貸で
    店舗を借りました。

     

    店舗の床タイルが
    剥げてきたので、
    不動産屋さんに直してほしい旨を
    申し出たら、家主が渋っている
    ということです。

     

    この場合は、どちらの負担になりますか?」

     

    ■回答

     

    店舗の内装は、
    通常は借主負担です。

     

    なぜなら、店舗の業種によって
    壁や床の仕上がりが違うからです。

     

    スケルトンで貸す場合もあります。

     

    一度、契約書を確認してみてくださいね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    今日は祭日ですね。
    私は家でお仕事します♪

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    ■8月 不動産投資スクールのお知らせ

     

    お申込みはこちらです

    ↓  ↓  ↓

    http://www.fire-bull.info/as/170805/

     

    ・8月5日(土)13時45分~17時30分
    ・エムワイ貸会議室 お茶の水

     

    今回のスクールは、
    最新世界経済と不動産、ステージング、不動産ミニセミナーの3部構成でお送りします。

     

    第1部は、最新の世界動向と、それが不動産に与える影響について講義していただきます。
    講師は、NYウォールストリートでの数百億円の運用を含め、
    投資の世界のプロフェッショナルとして27年。
    現在も、機関投資家を相手に2兆円以上の預かり資産を担当する現役部長、松本義和(吉田義幸)さんです。

     

    日本株式市場についても聞ける、めったにないチャンスです。
    本物のプロから学んでくださいね。

     

    第2部は、加藤茂助さんによる「ホームステージング入門」
    ~たった1万円で様変り モデルルーム化で入居が決まる部屋作り~

     

    素敵な画像(ビフォー、アフター)で楽しく学べます。

     

    先日、8か月間も空室だった会員さんのアパートの一部屋を茂助さんのアドバイスで、
    ステージングに初めて臨み、ステージング後、1週間で申し込みが入りました!

     

    そして、最後に浅井佐知子によるミニセミナー。
    今回は法人用のシミュレーションシートも作成し、
    個人で買うのが良いのか法人で買うのが良いのかを説明します。

     

    また、購入するまでの判断ポイント。業者ヒアリングの仕方をワークしながらお伝えします。