• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • 持ち分のない位置指定道路 に面しているアパートを買う場合の 注意点

    2018年5月29日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    『あなたは、持ち分のない位置指定道路
    に面しているアパートを買う場合の
    注意点を知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    『検討しているアパートの
    前面道路は「位置指定道路」ですが、
    持ち分がありません。
    何か不都合はありますか?』

     

    ■回答

     

    位置指定道路は、幅員が
    4メートル以上ある
    私道のことです。

     

    特定行政庁からその位置の
    指定を受けた道路をいいます。

     

    建物の再建築はできますが、
    道路の持ち分がないので、
    土地の掘削等には、許可が
    必要な場合があります。

     

    持分のない位置指定道路に面している
    不動産を買う場合には、

     

    「通行、掘削、利用が可能だという同意書」
    などを結んでもらう
    ことが必須だと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    今日はこれから千葉に
    行ってきます。

     

    入居者が決まらないアパートの
    入居付けのお手伝いします~。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■6月9日(土)不動産投資スクールのお知らせ

     

    日時:2018年6月9日(土)13時45分~17時30分

    場所:お茶の水

     

    申し込み先

    ↓  ↓  ↓