• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • 相続対策のための 不動産投資について教えてください

    2016年1月6日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    ◎皆様からの質問

     

    「相続対策のための
    不動産投資について教えてください」

     

    ●投資用不動産は相続対策になると言われています。
    これはなぜでしょうか?

     

    現金で1億円持っている場合の相続税評価は1億円です。

     

    投資用不動産で持っている場合は、
    ・土地を評価する路線価自体が時価の8割程度と低い
    ・「貸家建付地」、「借家権」の適用を受けて、さらに2割程度低くなる

     

    以上から現金で持っているよりも投資用不動産を持っていたほうが相続税対策になるのです。

     

    ●どんな不動産が相続税対策として有効でしょうか?

     

    商業地のビルのように、
    土地が小さくて、上に建つ土地で、
    路線価と実勢価格とのかい離がある不動産が有効です。
    土地が小さいので、土地の評価額が小さくなります。
    従って相続税の額も小さくなります。

     

    ただし、いくら相続税対策になるといっても、
    無理な借り入れをして、
    購入するのはやめましょうね。
    ローン地獄になっている方がたくさんいます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    お正月の間、日本酒の一升瓶を飲んじゃいました。
    ビンがブルーでめちゃ綺麗。
    綺麗さに誘われてつい~笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    「世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生」

     

    IMG_3956