• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • M子さんの例

    2017年10月9日 

    こんにちは。

    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    10月に入り、季節は本当に過ごしやすいと思いませんか?

    秋は食べ物もおいしく、新酒が出てお酒もおいしく(笑)

    とっても好きな季節です。

     

    先日、会員さんから区分マンションの選び方について

    質問をいただきました。

     

    私の会員制では鑑定がらみで入ってきた物件の情報を

    配信しています。

    売主さん直なので、手数料はかからず、

    価格も浅井佐知子価格として定価よりも

    安くなっています。

     

    その物件の一つに興味を持たれたようでしたが、

    初めて投資物件を買うので、どういう視点で買えばよいか

    分からない、という質問でした。

     

    ●区分マンションを選ぶ際の注意点

     

    注意点はいろいろありますが、

    その中でもパッと販売図面を見て、買うか否かを決めるポイントを

    お話ししますね。

     

    1.管理費・修繕積立金の賃料に占める割合が高すぎないか?

     

    これは古い区分マンションや賃料が低い場合にありえます。

    表面利回りは高いのに、手残りはこれだけ~?

    というのがこのパターンです。

    大手分譲マンションの子会社が管理をする場合も、

    管理費・修繕積立金は割高になるようです。

     

    あまりにも安くて、きちんと管理ができていない、

    修繕積立金が積み立てられていなく、大規模修繕ができない、

    というのは論外ですが、管理費・修繕積立金が

    高すぎる区分マンションはやめたほうがいいと思います。

     

    2.マンション全体の戸数が少なすぎないか?

     

    マンション全体の戸数が30戸以内だと、

    将来、管理費・修繕積立金が上がる可能性が高いです。

    積み立て金額が貯まっていなく、大規模修繕ができない

    可能性があるからです。

    マンションの規模は30戸以上、できれば50戸以上は確保したいです。

    ファミリータイプが混在していると、さらにベストです。

     

    3.駅からの距離

     

    1Kの場合は、なんといっても駅からの距離が大切です。

    古くても

    3点ユニットでも

    部屋が小さくても

    駅から1分以内だと、必ず決まります!

    居住用だけではなく、

    ちょっとした事務所用として使いたいニーズも

    駅から近い場合にはあります。

     

    1分以内というのは極端ですが、

    遠くても6分以内の物件がいいと思います。

     

    区分マンションも値段が上がっており、

    お買い得な物件は少なくなりましたが、

    数が多いので、探せばまだまだいい物件が出てきます。

    上記3点のことを気をつけて探してみてくださいね。

     

     

    ● 第2期、不動産投資スクールがスタートします!!

    事例:M子さんの場合

     

    10月14日(土)

     

    ★申し込みはこちらです

    ↓ ↓ ↓

     

    http://www.fire-bull.info/as/171014/

     

    更にパワーアップした第2期スクールは、

    あなたを成功投資家に導きます。

    スクール受講生の50%は、

    まだ投資を始めていない方です。

     

    ゼロから始めて、早い方で6カ月以内で

    1棟アパートを買われています。

     

    ただし、どんなものでもよいというわけではなく、

    購入する、しないの最終判断は私の意見も取り入れてもらっています。

    額が大きいですから、失敗は許されないのです。

     

    そんな受講生の一人、M子さんの例をお話ししますね。

    M子さんは40代の女性。

    同じ40代の旦那様と二人暮らしをしていますが、

    旦那様は仕事を早期退職したいと望んでいました。

    そのためには、仕事を辞めても安定した収入を得られる必要があります。

    そこで今年の初め、不動産投資をする目標を立てました。

    たまたま私の本(世界一やさしい不動産投資の教科書 一年生」を

    読んでくださり、スクールに参加してくれました。

     

    M子さんはもともと勉強熱心な方で、

    私のスクールで勉強するとともに、

    3カ月間の集中勉強会にも参加しました。

    そこでみっちりと行動する中で、情報を得たのが、

    購入することになった中古アパートでした。

     

    都内の築浅アパートです。

    駅から近く、今の時期にしては利回りもよく、

    満室稼働でした。

     

    最終的に判断する前に、私のコンサルを受け、

    決断に至りました。

     

    スクールに入ってから5か月目での契約となりました。

    ・物件情報を得るためには?

    ・融資はどうしたの?

    など、ひとつひとつを学びながら経験しました。

     

    M子さんのように、初めて不動産投資をする方でも、

    指導者の下、ひとつずつ段階を踏みながら行えば、

    物件購入は怖いことではありませんし、失敗もしません。

     

    きちんとした勉強もせずに、

    何冊か投資の本を読んで、

    不動産業者のセミナーに出て、

    「利回りがいいから」という理由で、

    業者に勧められるままに購入してしまうから、

    失敗してしまうのです。

     

    ・買ったときは満室だったのに、その後次々と入居者が出て、

    次がなかなか決まらない。気が付くと半分以上が空室。

     

    ・利回りはそこそこ高いが、金利も高いので、

    税金を引かれると手残りがほとんどない。

     

    ・中古のRC造マンションを購入したら、メンテナンスに異常にお金がかかり、

    結局、毎年赤字。

     

    こういう問題を抱えて、困っている投資家さんが多いのです。

     

    私はそういう方の相談にも乗り、問題をひとつひとつ解決していますが、

    最初の物件選びの段階で間違えなければ、

    こんな苦労はせずに済むのです。

     

    皆様も浅井佐知子の不動産投資スクールに参加して、

    成功投資家になりませんか?

    参加、お待ちしていますね。

     

    ★申し込みはこちらです

    ↓ ↓ ↓

     

    http://www.fire-bull.info/as/171014/

     

    <編集後記>

     

    私の勉強会では、人生そのものを良くするワークも行っています。

     

    先日実践した「富のワーク」はすごく効果があるのですが、

    私の場合は、「懇親会を思う存分楽しむ」

    という結果が出ました。

     

    ということで、先週金曜日の飲み会も、

    思いっきり飲んで食べてお話しして、と楽しんだのですが、

    ちょっと飲みすぎてしまい、二日酔いになりました(笑)

     

    お酒はほどほどがいいですね(笑)

     

    でも、楽しかった~(^^♪

     

    ────────────────────────────

    ★毎日の様子はフェイスブックに書いています。

    https://www.facebook.com/sachiko.asai1

     

    友達申請はお気軽にどうぞ。

    ひと言、メッセージをくださいね。

     

    また次回のメルマガでお会いしましょう♪

    ──────────────────────

     

    ★お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちら

    asf@asai-kantei.jp