• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • あなたは不動産投資における 日本人の特徴は何だと思いますか?

    2016年6月2日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは不動産投資における
    日本人の特徴は何だと思いますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「不動産投資にも日本人の特徴はあるのですか?」

     

    ■回答

     

    はい、あると思います。
    それは、「損切りできないこと」です。

     

    例えば過去に利益の出ないワンルームマンションを複数購入し、
    毎年赤字になっていたとします。

     

    赤字分は年末の源泉税から戻ってきて、
    節税効果もあるように思われます。

     

    でも建物の年数が経つうちに経費が増え、
    賃料が下がることも考えられ、
    赤字額は今よりも増えていきます。

     

    そのうち定年やリストラなどがあって、
    会社員でなくなると節税効果も少なくなります。

     

    なので、「マンション市場が好調な今のうちに1~2戸売却しましょう。」
    とアドバイスしています。

     

    でも、損が確定し持ち出しになってしまうので、
    なかなか決断できない方が多いようです。

     

    赤字になっても資産として保有するのなら問題はないのですが、
    「投資」としてみた場合は赤字なので、
    本来は損切りすべきですが額も大きいため現実はなかなか難しいです。

     

    特に日本人は「損を確定させたくない」という気持ちが強いように感じます。

     

    だから不動産投資は「入口」が大切なのです。
    きちんとシミュレーションをできるようになれば変な「入口」で購入することはありません。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    6月11日の開催する「不動産投資スクール」では、
    シミュレーションの仕方も解説します。
    お時間のある方はぜひ参加してくださいね。

     

    ■お申し込みはこちらです
    (会員制サービスのサポートが1ヶ月無料の特典付です)
    ↓  ↓  ↓
    http://www.fire-bull.info/as/160611/

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    P1000789