• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • 質問4. 初めて不動産投資をする場合は、どんな不動産がお勧めですか?

    2016年3月14日 

    ■回答

    初めて不動産投資をする場合は、できるだけ小さな不動産からトライしてみましょう。

     

    不動産投資に限らず、なんだって初めてトライすることは、

    分からないことばかりです。

    今まで経験したことがないのですから、分からなくて当たり前です。

     

    これから不動産投資を始める人は。まずは練習をするつもりで、

    小さな小さな金額の物件から始めてみましょう。

     

    「物件選びから契約、賃貸運営、そしてできれば売却まで、

    一連の手順を経験して、あれこれ十分に学んだら、

    さらに大きな物件を取得する段階に進む」ことが成功投資家になれる1番の近道です。

     

    何事も最初は小さく、そして徐々に大きくしていくのが成功への鉄則です。

     

    また、はじめて投資をする場合は、「1Kの区分所有マンション」をお勧めしています。

    その理由は、

    • 管理が楽なこと
    • 物件が市場に豊富に出ていること

    です。

    毎月、管理費・修繕積立金さえ支払ってしまえば、

    建物に関してはあとはもう何もすることはありません。

    あなたは貸している部屋のことだけを考えればいいのです。

     

    また、「物件が豊富に市場に出ていること」、

    これも初心者が選ぶべきポイントになります。

    物件情報はネットに公開されているので、

    誰でも自分の欲しい地域に予算内で、

    思い描いていた物件を探すことができます。

     

    ところで、なぜ部屋のタイプは2LDKや3LDKではなく、1Kなのかというと、

    部屋の広さと賃料の関係にあります。

    例えば20㎡の1Kを7万円で貸しているとします。

    これを40㎡の2DKになったとしても、

    部屋の広さは2倍になりましたが、

    賃料は2倍にはならず10万円程度になってしまうのです。

    したがって、一番投資効率のよい1Kに投資をするのがお勧めです。

     

    <お知らせ>

    • オンラインスクールで不動産投資を勉強してみませんか?

    ↓  ↓  ↓

    こちらをクリックしてください

     

    「世界一やさしい不動産投資の教科書1年生」は、アマゾンで購入できます。

     

    本表紙