• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • 質問5. よく電話営業してくるような新築ワンルーム不動産投資はどうですか?

    2016年3月27日 

    回答

    皆さまも経験がありませんか?

    「ワンルームマンション投資をしませんか?」という電話を受けたこと。

     

    営業マンの熱心な誘いに根負けして、儲かるかと思って買ってしまったワンルームマンション。

    だけど実際所有してみたら全く儲からない。

    それどころか毎月赤字。

     

    なぜ電話営業のワンルームでは利益が出ないのでしょうか?

    それはひとえに利回りが低すぎるからです。

    電話営業ワンルームの典型的な例は以下のようなものです。

    ・新築都心

    ・利回り(表面)5%前後

    ・金利2%前半

    ・ローン期間30年~35年

     

    このパターンだとまず利益は出ません。

    良くてプラマイゼロ。

    空室が続いたり、賃料が下落するとすぐにマイナスになります。

    変動金利のため、今後金利が上がる可能性もあります。

     

    会社員の方は特に、

    「節税対策になります。給料から天引きされていた所得税を赤字分だけ取り戻すことができます。」

    「「団体信用保険」に加入することになり、そのお金はローン会社が支払うため保険代わりになります。」

    というトークに惹きつけられますが、

    よく考えてください。

     

    ・そもそも赤字になる不動産投資は投資として適切ですか?

    ・保険代はしっかりと金利に上乗せされてます!

     

    このような不動産を騙されて買ってしまわないようにするのは簡単です。

    自分でシミュレーションできるようにするのです。

    「世界一野菜しい不動産投資の教科書 1年生」では、

    誰でも簡単にシミュレーションできるエクセルシートをプレゼントしています。

    ぜひ活用してくださいね。

     

     

     

    <お知らせ>

    • オンラインスクールで不動産投資を勉強してみませんか?

    ↓  ↓  ↓

    こちらをクリックしてください