• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 15年間住んでいるアパートを 退去する場合、費用を徴収されると思いますか?

    2019年10月9日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは15年間住んでいるアパートを
    退去する場合、費用を徴収されると思いますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「賃貸アパートに住んで15年になります。
    今回退去することになりました。
    子供が壁に落書きをしたり、
    傷ついている個所もあります。
    契約時に敷金は払っていません。
    別途費用を徴収されますか?」

     

    ■回答

     

    原則は経年劣化の部分は貸主負担、
    故意過失により室内を損傷させた
    場合は、借主の負担になります。

     

    ただし、15年という長期にわたり
    住んでいる場合は、経年劣化と
    みなされ、借主の負担はないと
    思います。

     

    15年経つと、落書きがなくても
    壁紙は取り替えるので。

     

    特別損傷がひどい箇所がなければ、
    費用を徴収されることはないと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    今は敷金を預からない契約の方が多いです。
    退去時にクリーニング代だけもらう、というケースです。
    時代は変わりましたね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■不動産投資スクールのお知らせ

     

    ・10月12日(土)14時30分~17時45分
    ・ワイム貸会議室 お茶の水

     

    ●お申込みはこちらです

    ↓ ↓ ↓

     

     

     

    ●第5回スクール

     

    <講師:浅井佐知子>

     

    「どうしたらよい物件にめぐり合えるのだろう?」
    皆さん悩まれるところですよね。
    物件探しのコツと上手く探した方の例をお伝えします。

     

    また、皆さんがちょっと苦手なシミュレーションについて、
    類型別にたっぷりと説明します。
    「シミュレーションを征するものが、不動産投資を征する」
    シミュレーションが出来ないと不動産投資は失敗します。

     

    ●セミナー

     

    <講師>
    白井知宏(しらいともひろ)さん

     

    現役サラリーマンの副業バイブル
    『40才は人生の分かれ道 お金が自由になる人・ならない人』
    ~100才まで「豊か」に「人生」を楽しむための不動産投資術~

     

    あの『家賃年収「1億円」構築術』の著者
    白井さんによるセミナーです。

     

    さらにパワーアップした白井さんのお話し、
    ぜひ聞きに来てください!

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    この記事をシェアする