• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • 「三為業者の取引」の意味を 知っていますか?

    2018年7月13日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    『あなたは「三為業者の取引」の意味を
    知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    『不動産取引でよく聞く
    「三為スキーム」「三為業者の取引」
    というのは何ですか?』

     

    ■回答

     

    平成16年の不動産登記法の改正により、
    中間省略登記ができなくなりました。

     

    買取り転売を行う場合には、
    従来の中間省略登記方式から、
    「第三者のためにする契約」方式等で
    おこなわればならなくなりました。

     

    「売主の了解を得て、
    業者に所有権を移転せずに、
    第三者へ直接移転する」

     

    ということが
    売主と買取業者の契約内容に記載される
    ことになります。

     

    これが真っ当な「第三者のための契約」
    の意味です。

     

    ところが、いわゆる「三為業者の取引」
    というのは、

     

    「売主と三為業者、
    三為業者と買主、
    それぞれで契約を行う。」

     

    ・売主は最終買主がいくらで買ったか分からない
    ・三為業者はたっぷりと利益を乗せて買主に売却
    ・中間省略登記みたいなものなので、税金がかからない

     

    という、三為業者さんにとっては
    非常にうま味のあるスキームです。

     

    スルガスキームとも言われていましたが、
    スルガ銀行が融資を差し控えているので、
    このスキームは終焉したと言われています。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    最近は1棟ものではなく、区分マンションで、
    三為スキームが再熱しているようです。
    皆様、くれぐれもご注意を!

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■7月14日(土)不動産投資スクールのお知らせ

     

    日時:2018年7月14日(土)13時45分~17時50分

    場所:お茶の水

     

    申し込み先

    ↓  ↓  ↓

    http://www.fire-bull.info/as/180714/

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資の注意ポイントなどをお届けしています!

     

    ぜひ無料メルマガを活用してください。
    ↓ ↓ ↓
    http://www.fire-bull.info/as/mag/

     

    ■大好評!!

     

    <浅井佐知子の不動産投資スクール&
    美味しい物件情報>月額4,970円!

     

    ↓ ↓ ↓
    http://www.fire-bull.info/as/

     

     

    この記事をシェアする