• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたの家が面している私道の持ち分はありますか?

    2021年11月24日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

     

    『あなたの家が面している私道の持ち分はありますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「検討している不動産は
    私道に面しているのですが、
    持ち分がありません。
    これはどういう意味ですか?」

     

    ■回答

     

    建物の前面道路が私道の場合、
    その私道の持ち分を持っているか、
    私道の土地の一部を所有しています。

     

    ただし、中には私道持ち分が
    ない場合もあります。

     

    私道はガスや水道工事のために
    道路を掘削する時は、他の私道所有者の
    承諾を得る必要があります。

     

    持分があれば、お互い様なので
    承諾してくれますが、持分を持っていないと、
    承諾を得られないケースも多いです。

     

    また売却するときは、
    売主負担で「私道通行承諾料」
    を支払う場合もあります。

     

    私道の持ち分がない不動産は、
    結構面倒ですし、価値もその分低くなります。

     

    「通行・掘削承諾書」がある場合は、
    ちょっと安心なので、確認してみてくださいね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    新しい本の完成まで、もう少しです。
    今週は本の校正と今度の日曜日に受ける
    マンション管理士の試験勉強とで、とっても忙しいです。

     

    久しぶりに勉強したら、ずいぶん頭が固くなっていることに
    気が付きましたよ(笑)

     

    マンション管理士、想定していたよりも倍くらい難しいです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする