• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは、社債発行額がリーマン以降で 最高になっているのを知っていますか?

    2019年11月21日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは、社債発行額がリーマン以降で
    最高になっているのを知っていますか?』

     

    「国内の社債発行額、リーマン以降で最高へ」

     

    というニュースを読みました。

     

    『超低金利の環境下で、「社債」の市場が膨らみ続けている。
    今年の発行額は、平成20年のリーマン・ショック以降で
    最高になる見通し。

     

    「金利が低いうちに安く資金調達したい」
    という企業側の意識と、「少しでも有利な利回りで運用したい」と
    考える投資家側のニーズが一致し、市場拡大を後押ししている。
    初めて発行する「デビュー債」や50年債が登場するなど、
    顔ぶれも多様化してきた。』

     

    ■雑感

     

    トヨタファイナンスの社債は実質0%だそうです。
    財投機関債では、日本学生支援機構がマイナス利回りで
    債券を発行しているようで、
    「さらに利回りが低い国債で運用するよりもマシ」
    という理由で買われているそうです。

     

    実質ゼロやマイナスで買う意味があるのでしょうかね?笑

     

    私の購入しているREITの配当利回りが6%台ですから、
    こちらの方がよほどいいと思いますが。

     

    ちなみに今年私が購入した不動産の利回り(実質)は、
    10%超と、都心は8%台です。

     

    リスクがあるという意味では、
    社債も同じだと思います。

     

    マイナス金利のせいで、金融の世界も
    末期的になってきた感じがします。
    これからが要注意時期に入るかもしれません。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    年金問題もあり、私たちの老後を考えると、
    少しでも有利な投資先に、と思うのは分かりますが、
    0%やマイナス利回りがなぜ有利なのか?
    私には理解できませんでした~笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

     

     

    ●スクール

     

    ★お申込み

     

    今回限りの特別価格です!!
    5,000円→3,000円

    ↓ ↓ ↓

     

     

     

    <講師:浅井佐知子>

     

    「シミュレーションの徹底理解」と
    「市場調査」

     

    シミュレーションの徹底理解を目指します。
    シミュレーションが出来ないうちは不動産を購入してはいけません。
    そのくらいシミュレーションは大切なのです。
    シミュレーションした結果、「合格」となれば、
    次に進みましょう。

     

    次にすることは市場調査です。

     

    ここまで一人でできるようになれば、
    不動産投資で失敗することはあり得ません。

     

    ●セミナー

     

    「これだけは知ってほしい!一級建築士から見た1棟マンション選び」

     

    <講師>
    岡田圭一さん(一級建築士)

     

    <セミナー内容>
    ・新築、どういう土地を選べばいいの?
    ・こんな中古マンションを選んではいけません

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    この記事をシェアする