• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは「鍵取り物件」が内覧候補から外されるのを知っていますか?

    2022年11月7日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは「鍵取り物件」が内覧候補から
    外されるのを知っていますか?』

     

    【仲介担当者の約8割が「鍵取り物件は内覧候補から外す」】

     

    という記事を読みました。

     

    『「専有部の内覧に際し、「最も面倒な入室方法は?」
    という質問に対しては、76%が「近隣業者や管理会社への鍵取り」と回答。

     

    その理由については、「時間のムダ」がトップ。

     

    「専有部の入室方法」については、612人の回答者のうち564人が
    「現地キーボックス」と回答。

     

    「内覧する際に管理会社とのやり取りで面倒なもの」については、
    73%が「電話+FAX」と回答。』

     

    ■雑感

     

    賃貸物件を内見するのに、いちいち管理会社に電話をして、
    わざわざ鍵を取りに行く方法だと、

     

    物件の案内もしてもらえないということです。

     

    当たり前のように感じますが、そういう管理会社さん、
    今だにいるので、注意が必要です。

     

    「私の物件、なかなか決まらないな~」
    と感じたら、内覧方法を聞いてみるのがいいと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    私が不動産業界に入った最初の仕事は賃貸の営業でした。
    案内と言えば、

     

    ・現地待ち合わせ
    ・鍵を取りに行く

     

    のいずれかだったので、確かに面倒でした。
    キーボックスがない時代だったので仕方ないですね(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    ■1DAYセミナー開催

     

    浅井佐知子の
    最新2022年(基礎から学べる)
    セミナーです

     

    ↓ ↓ ↓

    申込ページ

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

    ↓ ↓ ↓

    この記事をシェアする