Warning: Undefined variable $show_stats in /home/asaikantei/asai-kantei.jp/public_html/wp-content/plugins/stats/stats.php on line 1384

あなたはサブリース付きの区分マンションの注意すべき点を知っていますか?

おはようございます。
不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

 

 

 

『あなたはサブリース付きの区分マンションの
注意すべき点を知っていますか?』

 

質問をいただきました。

 

「投資物件を探していて、
申し分のない区分マンションを見つけましたが、
サブリースが付いていました。
サブリース物件のメリット、デメリット、
注意すべき事項などを教えてください。」

 

■回答

 

サブリースというのは、転貸のことです。
業者がいったん借り上げて、
一般の人に貸します。
家賃保証が付いているということです。

 

<メリット>

 

・空室になっても賃料が入るので安定した運営ができる。
ただし、契約の内容によってはリフォーム期間中(2週間程度)は
家賃が発生しないケースもあります。

 

<デメリット>

 

・手元に入る賃料は入居者が支払う賃料の8割~9割程度と低い。
それだけ家賃を下げれば別にサブリースにする必要はないのでは?と感じます。

 

・敷金、礼金、更新料を入居者からもらえるケースでも所有者にはいかない。

 

・サブリース賃料を下げられる可能性がある。

 

・リフォームはサブリース会社が行うため、
割高でも何も言えない。
リフォーム費用は所有者持ち。

 

<注意点>

 

・必ずサブリース契約書を確認する。解約条項がないケースあり。
また、解約条項があったとしても、所有者にとって、
サブリース会社は借主になるため、借地借家法が適用され
「正当事由」がないと解約できないこともあり、
社会問題になっている

 

・サブリースが付いている物件は転売しづらい。
特に、都心のワンルームマンションは、
業者が商品として転売目的で購入するケースが多いが、
サブリース物件は購入対象外である。

 

以上、良いところは一つで、
あとは悪いところと注意点だらけです。
基本、サブリースの物件はサブリースを
解除してから購入するようにしましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私も今までサブリース付きのマンションの
相談をいくつも受けましたが、売却で本当に苦労します。
サブリースを解約する方法をきちんと聞いてから
(もしくは一筆もらってから)購入することを
お勧めします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

 

■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

 

「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

 

また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

 

ぜひこの無料メルマガを活用してください。

 

 

■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

 

会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事をシェアする