• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたはペット不可の戸建に入居者が無断でペットを飼った場合、どうしますか?

    2021年3月12日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたはペット不可の戸建に入居者が
    無断でペットを飼った場合、どうしますか?』

     

     

    質問をいただきました。

     

    「賃貸借契約ではペット不可の戸建に、入居者が
    無断で猫10匹を飼っていることが発覚しました。
    近隣からも、鳴き声や臭いなどの苦情が来ています。
    どうしたらいいでしょうか?」

     

    ■回答

     

    契約書でペットの飼育を不可としているにもかかわらず、
    入居者がペットを飼った場合は、入居者との
    信頼関係は破壊されています。

     

    したがって、まず内容証明郵便で、
    契約を解除し、退去を要求します。

     

    それでも退去しない場合は裁判を
    起こすことになります。

     

    不安な場合は弁護士さんに相談することを
    お勧めします。

     

    猫10匹飼っていると部屋の中は
    かなり傷んでいると思われますが、
    入居者に支払い能力がなく、
    支払えない場合も考えられます。

     

    保証会社の保証内容によっては
    原状回復費用が出る場合もあるので、
    そちらも確認してください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    猫10匹を無断で飼うのはひどすぎますね~。
    部屋の中はかなり傷んでいると思われます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする