• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたはローンの支払いが厳しい不動産を持っていたらどうしますか?

    2022年8月10日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたはローンの支払いが厳しい不動産を持っていたらどうしますか?』

     

    質問を頂きました。

     

    「東京近郊に戸建住宅(1階住宅、2階2戸のアパート)があります。
    売却依頼を出しているものの、1年以上決まりません。
    ローンの支払いが厳しいのですが、どうしたらいいでしょうか?
    ちなみに今は1階、2階ともに誰も住んでいません」

     

    ■回答

     

    1階が住宅、2階がアパートになっている賃貸併用住宅は
    アパート部分の賃料でローンを返済できる点で、
    メリットがあります。

     

    新築時はローンを組みやすいですが、中古になると、
    貸してくれる金融機関が少ないという、デメリツトもあります。

     

    賃料でローンを返済できることを宣伝し、
    金融機関とセットで売却募集をすれば、
    すぐに売れるように思います。

     

    もし、ローンが付かないのであれば、
    空室にしておくのはもったいないので、
    1階も含めて賃貸として貸し出し、賃料収入を得るか、
    アパートとして売り出すのもありだと思います。

     

    今の空室の状態が一番損に感じます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    仲介業者に頼む場合は、1社ではなく、
    一般媒介にして、複数社に頼むのも効果があります。

     

    1年も現状のままにしておくのが、一番もったいないですね(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

     

    ↓ ↓ ↓

     

    この記事をシェアする