• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは三為取引をする場合、 気を付けることを知っていますか?

    2019年4月12日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは三為取引をする場合、
    気を付けることを知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「自分が売主となっての三為取引をする場合、
    気を付けることはありますか?」

     

    ■回答

     

    「三為取引」というのは、
    売主が一旦業者に売りますが、
    業者の先に真の買主がいる取引です。

     

    業者は中間省略登記を行うのが
    普通です。

     

    この場合の注意点は、業者に引きずられて、
    結局は最終買主の融資が通らなく、
    機会損失する可能性があることです。

     

    なので確認事項は、

     

    ・真の買主の属性と融資先の確認をする

     

    ・ローン特約条項の期間をなるべく短くする

     

    ・三為業者の評判を聞く(評判が悪い場合は契約しない、あとでトラブルになると困るので)

     

    です。

     

    >三為取引
    今でもあるのですね(笑)

     

    最終買主も割高かかどうかを
    しっかりと吟味する必要があるのですが、
    少し心配です。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    昨日は立川の昭和記念公園に行きました。
    まだ桜が咲いていましたよ。
    チューリップも奇麗でした。
    でも寒かったですー

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ●世界一やさしい不動産投資の教科書 1年生

     

    ソーテック社、編集者の福田さんとの出会い、
    絶対失敗しない不動産投資の3つのポイント、
    この本の誕生秘話、製作裏話、
    書籍の見どころなどを対談しています。

     

    練習なしのぶっつけ本番、
    ちょっとドキドキしました(笑)
    ぜひ見てくださいね

     

    ↓ ↓ ↓

     

     

    この記事をシェアする