• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは不動産の売買契約書に 印紙が必要だと思いますか?

    2019年7月11日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは不動産の売買契約書に
    印紙が必要だと思いますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「不動産の売買契約書に印紙は必要ですか?』

     

    ■回答

     

    はい、必要です。
    売買契約書のほかにも

     

    ・建物の建築請負契約書
    ・土地賃貸借契約書
    ・金銭消費貸借契約書

     

    などの契約をする場合にも印紙は
    必要となります。
    印紙代は、契約の金額によって決定します。

     

    売買契約書は売主と買主がそれぞれ
    1通ずつ作りますが、売主がコピーの
    場合もあります。
    印紙代節約のためでしょうかね?
    高いですから(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    昨日は雑誌のインタビューを受けました。
    まさに契約までの流れについて聞かれました。
    一連の流れ、知っていたほうが良いですよね~。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■不動産投資スクールのお知らせ

     

    7月13日(土)、14時30分~
    場所:お茶の水会場

     

    ●スクールの内容

     

    <講師:浅井佐知子>

     

    今回のスクールは、「不動産価格の求め方」を学んでいただきます。

     

    より実践的に実際の事例を使って価格を求め、
    割高なのかお買い得なのかをみていきます。

     

    この授業で学ぶことで、自分で価格を求めることできるようになり、
    割高な不動産を購入することはありません!

     

    不動産鑑定士だからこそ、お伝えできる、
    誰でも簡単にできる、不動産の価格の求め方を
    勉強してもらいます。

     

    ●第2部セミナー

     

    「高家賃でも空室ゼロ!
    地方高利回り新築デザイナーズアパート運用術」

     

    <講師>
    大城幸重さん(おおしろゆきしげさん)

     

    ●お申込みはこちらです

    ↓ ↓ ↓

     

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

    ■有料メールマガジン

    ↓ ↓ ↓

    不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    この記事をシェアする