• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは不動産を選ぶとき、ハザードマップで災害リスクを把握していますか?

    2022年3月14日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは不動産を選ぶとき、ハザードマップで災害リスクを把握していますか?』

     

    「居住エリアの災害リスク、4割は「ハザードマップで把握」」

     

    という記事を読みました。

     

    「ミドリ安全(株)は、子どもと同居する
    20歳から49歳の全国の母親を対象に、
    「2022年度 家庭での防災への取り組みや
    防災食(非常食)の備えについての実態調査」
    を行った。

     

    自然災害などによる災害リスクを地図化した
    「ハザードマップ」などで自身の居住エリアの
    災害リスクを把握していますか?では、
    「すでに確認しておりリスクを知っている」
    と答えた方は全体の41.4%となり、
    昨年の37.9%から3.5ポイント上昇している。」

     

    ■雑感

     

    洪水や土砂災害、液状化、浸水、地震などの
    自然災害は年々、増えてますよね。

     

    火災保険で対応できる部分もありますが、
    そもそもそういう災害が起こりやすい地域を
    選ばない方がいいと思います。

     

    そのためには、ハザードマップで、災害リスクを
    把握する必要があります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    過去に浸水が起きた地域も、その後、行政が工事などで
    改善して、今はもう大丈夫、というところも多いです。

     

    役所に確認してみるのもいいと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

     

    ↓ ↓ ↓

     

    この記事をシェアする