• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • ブログBlog
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは不動産・住宅関連の 令和5年度税制改正大綱」改正項目を知っていますか?

    2023年1月4日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

    『あなたは不動産・住宅関連の
    「令和5年度税制改正大綱」改正項目を
    知っていますか?』

    「マンション大規模修繕で固資税減額へ新制度創設」
    という記事を読みました。

    「住まいの質の向上や無理のない負担での
    住宅確保につなげるための施策として、
    マンション長寿命化の促進に向け、
    一定の要件を満たすマンションにおいて、
    長寿命化に資する大規模修繕工事が実施された場合に、
    マンションに係る固定資産税額を減額する
    特例措置を創設する。期間は2年間」

    ■雑感

    新たに創設されたのが
    上記項目のようです。

    築40年を超えるマンションが増える中、
    全てのマンションの建て替えも
    現実的ではありません。

    大規模修繕で100年くらいはなんとか、
    持たせたいものですね。

    土地が共有持ち分で、建物も古ければ、
    マンションの固定資産税は
    もともとそれほど高くないですが、
    少しでも安くなるなら嬉しいことです。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    古いマンションの最大の課題は「配管の取り換え」
    だと思います。私が所有しているマンションも、
    今のままの修繕積立金では配管工事ができないかも?
    と心配しています。
    技術が進んで、リーズナブルな価格で配管工事が
    できれば、蘇る古いマンションは多いと思います。

    ※元旦に谷保天満宮に行きましたが、人が多すぎて、
    途中で帰ってきました(笑)
    人が少なくなる頃に、もう一度行きたいと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

    ■2冊目、発売になりました!!

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

    ↓ ↓ ↓

    ■1DAYセミナー開催

    浅井佐知子の
    最新2022年(基礎から学べる)
    セミナーです

    ↓ ↓ ↓

    申込ページ

    この記事をシェアする