• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは不動産市場にも変化が出ているのを知っていますか?

    2021年8月27日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは不動産市場にも変化が出ているのを知っていますか?』

     

    「ヤフーが東京拠点4割縮小、進む在宅、オフィスに転機」

     

    という記事を読みました。

     

    「ヤフーは11月までに、東京都内のオフィスを
    約4割縮小する。計約3万平方メートルを
    賃借契約の満了を機に返上する。

     

    新型コロナウイルス禍で出社率を
    1割程度に抑えてきた。
    在宅勤務を広く認める制度の継続に
    向けオフィスを絞る。

     

    新たな働き方の定着が都市のオフィス需要の
    減退要因となる。」

     

    ■雑感

     

    その他、ディー・エヌ・エーが、渋谷区の本社を
    近隣のシェアオフィスに移すなど、オフィスの
    縮小化が進んでいるようです。

     

    空室率についても、都心5区の7月の平均空室率は6.28%。
    供給過剰の目安とされる5%を6カ月連続で上回っています。

     

    この流れが本格化するようなら、オフィスの賃料は下がり、
    在宅の仕事が増えるので、1Kよりも1LDKなど、
    より広めの部屋が好まれるようになりそうです。

     

    仕事場の近くに住む必要がなくなり、
    郊外の不動産が好まれる流れは続きそうです。
    賃料にも影響が出る可能性があります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    コロナがこれだけ長引いていることを考えると、
    やっぱり不動産市場に影響あるのかな~。
    と最近感じています。
    在宅勤務が定着化してきてますから。

     

    今まではすぐに元に戻ると思っていましたが、
    本格的な流れになるなら、投資物件を選ぶ地域も
    見直す必要がありそうですよ。

     

    都心回帰から都心回避へ?笑
    狭い部屋からゆとりのある間取りへ。

     

    都心の賃料はオフィスも住居用も下がる可能性あります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする