• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは任売物件の意味を知っていますか?

    2021年6月7日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは任売物件の意味を知っていますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「任売物件とはどういう物件をいうのでしょうか?
    どこで売ってますか?」

     

    ■回答

     

    任売物件というのは、住宅ローン等が
    返済できなくなった場合、金融機関の
    合意を得て売却する方法です。

     

    普通は不動産を売却すると同時に
    残りのローンを全額返済しなければ
    金融機関は抵当権を解除しません。

     

    でも任売を承諾した債権者は
    残債務が残っていても抵当権を
    抹消します。

     

    注意点は任売物件を買いたい場合、
    任売だからと言って、
    安いとは限らないことです。
    なんとなく安いイメージがあるのですが、
    高づかみしないように気を付けましょう。

     

    任売物件は、競売物件と違い、
    普通に不動産会社から買うことになります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    投資物件でも「任売」と聞くと、
    すごくお買い得に思いますが、
    よく見ると全然安くないケースも多いです。

     

    言葉の雰囲気で騙されてはいけませんね(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする