• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは企業の終身年金が支給額抑制可能になるのを知っていますか?

    2020年2月17日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは企業の終身年金が支給額抑制可能
    になるのを知っていますか?』

     

    「企業の終身年金、支給額抑制可能に
    長寿化に対応」

     

    というニュースを読みました。

     

    「長寿化で企業年金の負担が増している。
    公的年金を補完する位置づけだが、長生きする人が増え、
    受給者が亡くなるまで払う終身年金の企業負担が膨らむ構造だ。

     

    企業の財務負担を抑えるため、厚生労働省は
    平均余命が延びたら年間の支給額を
    減らせる仕組みを2021年度にも導入する。

     

    高齢者の老後資金を確保するには、
    就労環境の整備も欠かせなくなる。」

     

    ■雑感

     

    確かにみんなが長生きすると、
    終身年金の企業負担は膨らみますね。

     

    100歳以上生きても大丈夫なように、
    色々考えたり、準備することが
    ますます必要になります。

     

    老後、という言葉は死語になりそうですね(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    橘玲さんの本を読んでいます。

     

    お金持ちになるには、

     

    ・収入を増やす
    ・支出を減らす
    ・運用利回りを上げる

     

    だそうです。
    確かにその通りですね!

     

    私の苦手なのは、
    「支出を減らす」ことかしら?笑

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■3月14日(土)不動産投資スクールのお知らせ

     

    ↓ ↓ ↓

     

     

    不動産投資で失敗しないことは実は簡単なんです。

     

    1.シミュレーションができる
    2.市場調査ができる
    3.空室対策ができる

     

    これさえできれば、
    何も怖いことはありません。

     

    3月スクールでは、最重要ポイントである
    「空室対策」について実例をもとに
    徹底的に学んでもらいます。

     

    ●3月スクール

     

    1.空室対策
    2.会員さん実例
    3.皆様からの質問

     

    ●セミナー

     

    <講師>
    村上祐章(むらかみゆうしょう)さん

     

    「 廃墟不動産投資とは」

     

    - 一般的な不動産投資との違い
    - 廃墟不動産投資術 実例
    - 物件無料ゲットとは
    - 生徒さん達の成果の実例
    - 詳しく学びたい方に(コンサルのご案内)
    - 皆さんへ伝えたいこと

     

     

    この記事をシェアする