• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは全国平均住宅地の地価が31年ぶりに上昇したのを知っていますか?

    2022年9月23日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは全国平均住宅地の地価が31年ぶりに上昇したのを知っていますか?』

     

    「住宅地、全国平均で31年ぶり上昇 22年の基準地価」

     

    という記事を読みました。

     

    「国土交通省が20日発表した2022年の基準地価は住宅地や商業地など
    全用途の全国平均が前年比0.3%上がり、3年ぶりのプラスだった。

     

    住宅地は1991年以来、31年ぶりに上昇。長期の低金利と
    新型コロナウイルス流行下での生活様式の変化で、
    都市近郊でのマイホーム需要が喚起された。

    ■雑感

     

    再開発が進む札幌市は11.8%上がり、全国の住宅地の上昇率
    トップ100のうち82地点を北海道内が占めたようです。

     

    商業地も都道府県別でプラスが18と前年の3倍に増えたようですが、
    住宅地の方が力強い感じがします。

     

    東北や四国は弱含みのようで、全国的に地価が二極化しているのが分かります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    インフレは物だけではなく、不動産にも波及しているようです。
    ただし、平成バブルの頃とは違い、全国どこでも上昇しているわけではありません。

     

    これからは地域の選別がますます重要になってくると思います。
    テレワークもかなり浸透したので、都心だけがいいという時代は
    終わったのではないでしょうか。

     

    私も都心と田舎と行ったり来たりする生活がしたいな~
    などと最近思います。

     

    ※写真は立川高島屋前から撮りました。立川はいつ訪れても、
    活気があります。人気の街ですね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

    ↓ ↓ ↓

    この記事をシェアする