• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは再開発地域に、建物を建てる場合, 制限があると思いますか?

    2021年9月17日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは再開発地域に、建物を建てる場合、
    制限があると思いますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「現在古いアパートを所有していますが、
    数年後に再開発が決まっています。
    アパートを建て替えたいと考えていますが、
    建築の制限はありますか?」

     

    ■回答

     

    再開発地域に建物を建てる場合は、
    許可が必要になります。

     

    以下の条件に該当し、容易に移転又は除却することが
    できるものであると認められる場合にのみ、
    建物の建築が可能となります。

     

    ・階数が2以下で、かつ地階を有しないこと。
    ・主要構造部が木造、鉄骨造コンクリートブロック造、
    その他これらに類する構造であること。

     

    数年後に再開発が決まっている場合、
    残念ながら新築の建物は建てないほうが
    いいと思います。
    すぐに取り壊されることになります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    昨日は久しぶりにランチミーティングしました。
    中華でしたが、写真撮り忘れ、前菜の写真のみです(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする