• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは新築マンションの価格がバブル期を抜いて、過去最高になったのを知っていますか?

    2021年10月20日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは新築マンションの価格がバブル期を抜いて、
    過去最高になったのを知っていますか?』

     

    「新築マンション価格、過去最高」

     

    という記事を読みました。

     

    「不動産経済研究所が発表した2021年度上半期(4~9月)の
    新築マンションの1戸当たり平均価格は首都圏(1都3県)で
    前年同期比10.1%増の6702万円となり、

     

    1973年の調査開始以来、上半期として最高だった。
    高額の東京都心の物件に人気が集まった。

     

    これまでの上半期の最高額は、バブル経済が崩壊に
    向かう時期に当たる91年度に記録した6137万円だった。
    研究所の担当者は現況について
    「都心のタワーマンションは売れ行きが良く、
    買える人は積極的に動く」と語った。」

     

    ■雑感

     

    都心区分マンションは、新築も中古も絶好調のようです。
    バブル期をついに抜いて過去最高になったのは、
    驚きですが。

     

    戸建よりも利便性の良いマンションの方が、
    最近は人気があることも原因かもしれません。

     

    戸建は階段の上り下りや、戸締りが面倒、
    駅から遠い、など、利便性の面では
    マンションに負けてしまいます。

     

    でも、庭もあるし、ペットも飼えたり、
    小さな子供がいる場合は音の問題や、
    バルコニーから落ちるなどの事故等の
    安全面からも安心かもしれません。

     

    私的にはマンション派ですが(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    一気に寒くなりましたね。
    マンションは気密性が高いので、
    冬は暖かく、夏は涼しいという長所もありますね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする