• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは死ぬかと思った物件を内覧したことありますか

    2022年3月7日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは死ぬかと思った物件を内覧したことありますか?』

     

    「内覧してて死ぬかと思った」
    不動産営業マンが遭遇した「ヤバイ物件」

     

    という記事を読みました。

     

    「投稿者は不動産会社の営業マン・たかちん(@S_taka_G)さん。
    画像付きで紹介したのは、和室のドアを開けたら「断崖絶壁」
    というような間取りの一軒家です。

     

    「断崖絶壁」の正体は急こう配の階段で、
    引き戸を開けるとつま先がせり出してしまうような
    空間が生まれています。

     

    たかちんさんによるとこの物件は「古い戸建」とのこと」

     

     

    ■雑感

     

    ドアを開けたら、足元がなく、急こう配の
    階段だったら、落ちてしまう可能性もありますよね。

     

    そんな忍者村にあるような家、本当に存在するんですね。。
    私ならぼうっとしていて、落ちてしまうかもしれません(笑)

     

    古い家の内覧は、何が起こるか分からないので、
    気を付けないといけません。
    床が抜けそうな家はよくあるし、
    部屋の中に木が生えている家もたまにあるようです(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

    ↓ ↓ ↓

     

    この記事をシェアする

    不動産関連情報

    これまでの実績

    ご相談お問い合わせ

    <神田事務所>
    千代田区神田淡路町2-4-6
    F&Fロイヤルビル3F
    <最寄駅>
    東京メトロ丸の内線「淡路町」駅 徒歩2分