• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは毎月赤字になる区分マンションを売却したら、税金がかかると思いますか?

    2021年4月21日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは毎月赤字になる区分マンションを
    売却したら、税金がかかると思いますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「都内の投資区分マンションを2年前に
    購入しました。毎月4万円の赤字です。

     

    2000万円で購入し、例えば3000万で売れた場合、
    税金はかかるのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    売却益が出ていれば、その利益に対して、
    譲渡税がかかります。

     

    毎月のマイナスと売却の利益は
    相殺できません。

     

    例え毎月マイナスでも、売却の時に
    大きな利益が出るのなら、その投資は
    成功だったと思います。
    利益が出るうちに、早めに売却した方が
    いいかもしれませんね。

     

    ただし、税金はかかります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    投資のやり方はいろいろな方法があるのですが、
    毎月マイナスになっても、売却時に大きな利益
    が取れるなら、いいとは思います。

     

    そのためには融資期間を短くして、
    残債をどんどん減らす必要があります。

     

    融資期間30年~35年と、長期で組んでいるのに、
    毎月の収支がマイナスになるのは危険です。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする