• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは相続後の登記が義務化されるのを知っていますか?

    2022年5月19日 

     

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは相続後の登記が義務化されるのを知っていますか?』

     

    「相続後の不動産登記変更が義務化?」

     

    という記事を読みました。

     

    「本来、相続によって不動産を取得した場合、
    その不動産の名義変更手続きを行う必要がありますが、
    義務化されていないことから、名義変更手続きが行われず、
    親、もしくは祖父母の名義のままになっているケースも
    みられます。

    それが原因で所有者が不明となっている土地も多く、
    看過できない問題となってきたため、
    関連する法律が改正されるとともに、令和6年より、
    相続後の不動産登記変更が義務化されることが決定しました。」

     

    ■雑感

     

    相続登記がされないため、所有者不明土地が
    急増しているようです。

     

    不動産投資家や不動産業者が、
    「この土地ほしいな~」と思って、
    謄本を見ても所有者の住所が分からないことは
    多々あります。

     

    この制度が義務化されれば、空き家は有効利用され、
    空き家問題も解消されると思います。

     

    手続きが簡略化されるなど、登記も行いやすく
    なるようなので、ぜひ実現させてもらいたい
    制度だと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    空家のままだともったいない不動産、たくさんあります。
    どうしてそのままなのか、とても不思議です。
    相続で、所有者がどんどん増えて、意志決定できなくなったのかしら?

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

    ↓ ↓ ↓

     

    この記事をシェアする