• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは築15年のタワーマンションが 解体されるのを知っていますか?

    2021年7月19日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは築15年のタワーマンションが
    解体されるのを知っていますか?』

     

    「偽装免震ゴム使用のタワマン解体へ」

     

    というニュース記事を読みました。

     

    「2015年に発覚した東洋ゴム工業(現TOYOTIRE)の
    免震ゴムを巡るデータ改ざん問題で、
    国の性能基準を満たさない免震ゴムを
    使用していた福岡市中央区の賃貸タワーマンションが
    解体されることが分かった。

     

    偽装製品は大部分の使用物件で交換済みだが、
    解体に踏み切る異例の対応となる。

     

    ただ、管理会社などから決定に至る経緯の詳しい説明はなく、
    住民から困惑の声も上がる。」

     

    ■雑感

     

    ゴムの交換だけでは対応しきれない問題が
    出たため、解体に踏み切った、ということでしょうか?

     

    まだ築15年のタワーマンションを解体するのは、
    あまりにも、もったいないです。
    壊して建て替えるとなると、その損失額は
    いくらになるのか?考えただけでも恐ろしいです。

     

    写真を見るととても素敵な建物ですね。

     

    *写真、ニュース記事からお借りしました。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    今日はてっきり祭日だと思っていたら、
    違うんですね!

     

    寝坊するところでしたよ(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする