• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは自宅を購入するとき、何を基準に選びますか?

    2021年4月16日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは自宅を購入するとき、
    何を基準に選びますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    『自宅を購入する際、
    何を基準に選べばいいのでしょうか?』

     

    ■回答

     

    以下の二つの観点から選ぶことを
    お勧めしています。

     

    1.賃貸に出したと仮定して、
    【賃料>住宅ローン】
    になる不動産

     

    2.売却するとき、購入時と
    同じくらいの価格で売れる不動産

     

    この観点から選ぶと、戸建は
    新築ではなく、中古戸建になると思います。

     

    上記のような不動産であれば、
    経済的に困った時、
    ・売ってもよし
    ・貸してもよし
    となります。

     

    ただし、住宅ローンを利用しているので、
    賃貸にするときは銀行の許可を得る必要があります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    フラット35などは、収入が減って住宅ローンが払えなくなった場合、
    賃貸に出して返済をすることを認めているようです。

     

    自宅を買う時も、最悪のことを想定して購入する、
    というのがいいと思います。
    人生何があるか分かりませんから、リスクヘッジは必要です(笑)

     

    地方だと少し難しい条件かもしれませんが。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする